実験してみました!!!

徒然なるままに。。。実験してみました。
何の実験かと申し上げますと、完璧にタイミング調整※をおこなったマイクラブと同じヘッドを使った少し柔らかめのシャフト(しなりもどりのタイミングの遅いシャフト)が装着されたクラブで実験をしてみました。
※タイミング調整とは、振動数と呼ばれるシャフトのしなり戻りのタイミングを、個人に合わせること。

使用したクラブは、こちらです。
REONESS RI-51 7番アイアン
シャフトは、MODUS 120X(タイミング調整済)、MODUS 120S(タイミング調整なし)
ヘッドは、同じでシャフト違いになります。
IMG_0719[1] 
マイクラブは、以下のグラフの様にタイミングばっちりの7アイアンです。
個人の理想値青色線に限りなく近づけたクラブです。
cpm.jpg 
それでは、実験開始!

それぞれ、5球ずつの試打。
実験内容は、GC2/HMTを使った弾道やインパクト状態の確認です。
先ずは、結果の画像をお見せします。
青のデータがマイクラブ、緑が少し柔らかめのタイミングのあっていないクラブ。
ボールデータ 
マイクラブは、ほぼターゲット方向に、一方、 タイミングのあっていないクラブはやや右に着弾していることがわかります。
バックスピン量も増えてしまい少し飛距離ロスが発生していますね。
clubdata2.png 
また、興味深いインパクトの状態です。
なんといってもクラブフェース軌道ですね。
予想通りといううか理論通りというか、やはり柔らかくしなりもどりのタイミング遅いクラブは、フェースがマイクラブに比べ1度オープンに入りますね。当然右に行きやすいですね。
また、アタックアングルもマイクラブ2.1度に対し3.1度とダウンが1度きつくなります
しなりが大きくなりダウンに入りやすくなるってことでしょうね。

どうでしょう!
クラブのしなり戻りのタイミングを合わせることで、インパクトの際のフェースアングルやアタックアングルを理想に近づけることができ、結果として弾道や方向性もターゲットに近づくことが立証できた実験結果となっております。

大切なのは、個人個人のしなり戻りのタイミングに合ったクラブを使用することです。

当店では、個人のヘッドスピードや体力、技量に応じた最適なタイミングで打って頂く為のフィッティングシステムを導入しております。
是非、クラブへの不安を無くしたい方は、一度ご来店いただき当店フィッティングを受診してみませんか。

お問合せは、お気軽に当店スタッフまでお願いします。

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゴルフスタジオGN

Author:ゴルフスタジオGN



ゴルフスタジオGNのブログへようこそ!
2012年10月13日に福井市でオープン。
ゴルフショップとカスタムクラブ組立、修理+楽しみながら上達できるシミュレーションゴルフを設置。
ゴルフショップと本格シミュレーションを行うのは福井初。
近くに来られた時にはぜひお立ち寄りください。

GNPV
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR