西洋の人名

今日は西洋の人名についてです。 日本では島国島の為、他の国と共有する名字や名前はなく日本特有の名字等があります。世界では同じ字を使っていたり、呼び方が違ったりする場合が非常に多いです。たとえばと言う字は中国韓国など国境を越えて使われています。

 ヨーロッパやアメリカでは名前(ファーストネーム)はカトリックの聖人の名前教会からとっていることが多いんです。それだけだったら別に困らないのですなるほどが、カトリックの聖人というのは西ヨーロッパ共通の有名人。そのせいで、言語によって独自の呼び方があるんですね~なるほど!。だから、その名前をつけるとどうなるかというと…。

 例えば、シャルル君(フランス人)金髪がいるとします。彼はフランスでは”シャルル”と呼ばれます。

しかし英語圏に行くと”チャールズ”になります驚き。スペインに行くと”カルロス”博士?になってしまいます。

なんか全然違う~

いっけん全く違う名前の様ですが実は出所はすべてカトリック、聖書の中の同じ名前から来ているのです。 つまり、チャールズ皇太子がもしフランスで生まれたら、シャルル皇太子になっていますし、


ミゲル・ヒメネスがアメリカで生まれていたらマイケル・ヒメネスにフランスで生まれていたらミシェル・ヒメネスと何ともおしゃれな名前になっていました。ハット


マイケル・ジャクソンサタデーナイトフィーバーがスペインで生まれていたらミゲル・ジャクソンー、マイケル・ジョーダンバスケがフランスで生まれていたらシャルル・ジョーダン!なんか変な感じですね~。


そういうわけで、下に各言語の人名対照表を載せておきます。チョキ


  英語      フランス語     イタリア語     ラテン語      その他


アンソニー     アントワーヌ   アントニオ     アントニウス

アレクサンダー  アレクサンドル  アレッサンドロ  アレクサンデル   アレクサンドロス(ギリシャ語)

キャサリン     カトリーヌ                             エカテリーナ(ロシア語)

チャールズ     シャルル     カルロ       カルロス        カルロス(スペイン語)

ドミニク       ドミニク       ドミニコ      ドミニクス       ドミンゴ(スペイン語)

エリザベス     エリザベト                エリザベタ      イザベル(スペイン語)

マイケル      ミシェル      ミシェル                   ミゲル(スペイン語)

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゴルフスタジオGN

Author:ゴルフスタジオGN



ゴルフスタジオGNのブログへようこそ!
2012年10月13日に福井市でオープン。
ゴルフショップとカスタムクラブ組立、修理+楽しみながら上達できるシミュレーションゴルフを設置。
ゴルフショップと本格シミュレーションを行うのは福井初。
近くに来られた時にはぜひお立ち寄りください。

GNPV
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR