只今、修正中

みなさん、ゴルフのレッスン書や雑誌によくオンプレーンスイングのいう言葉を目にする事がありますよね

いったいどうなったらオンプレーンスイングなんでしょう
いまいち分からないですよね

今日は当店の打球測定器アキュベクターとGNアナリストでもあるマネージャーのスイングを見ながら少しだけお話しま~す

アドレス
オンプレーンの判断基準である補助線を2本引きます
・シャフトライン(シャフトから体にかけて引きます )
・ショルダーライン(ボールから右肩にかけて引きます)

この2本のラインの中をクラブが通っていればオンプレーンに乗ったスイングと言われています

さあ見ていきましょ~
テーク
テークバックのハーフウェイの地点ですが、きっちりラインの間に入っています
完璧です

テーク2
あれあれ~テークバックの途中でプレーンから外れてきちゃいました
アウトに上げ過ぎかもしれません

ビフォー 
トップもやはりそのまま外に外れて、かなりアップライトになっちゃいました
このまま体を回転させるとヒールにボールが当たるか空振りするかもしれませんね

ダウン 
ダウンスイングではやはりプレーンの外を通ってきてます
まずいこのままでは空振りする~

インパクト 
しかしさすがGNアナリストのマネージャーきっちりインパクトしてます

ですが、このインパクトには問題があります
プレーンの外から降りてきたクラブをちゃんとインパクトしたということは、
クラブがダウンからインパクトにかけて外から内の動きになっていたのです。

これは俗にいうアウトサイドイン軌道と言い、カット打ちとも言います。
この動きが大きくなると、スライスがひどくなって距離もロスしてしまします

これはGNアナリストとして修正しなければ~

オンプレーンスイングに向けて修正開始です
アフター 
何とかトップでプレーン内に入ってきました
これからも修正の日々は続きます


みなさんのスイングプレーンはどうなってるでしょうか
気になりますよね~
そんなときはゴルフスタジオGNでチェック、チェック

悪いショットの原因は必ずあります
アキュベクター 
ご来店お待ちしております


ゴルフスタジオGN




















 

Comment

非公開コメント

プロフィール

ゴルフスタジオGN

Author:ゴルフスタジオGN



ゴルフスタジオGNのブログへようこそ!
2012年10月13日に福井市でオープン。
ゴルフショップとカスタムクラブ組立、修理+楽しみながら上達できるシミュレーションゴルフを設置。
ゴルフショップと本格シミュレーションを行うのは福井初。
近くに来られた時にはぜひお立ち寄りください。

GNPV
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR